laureus_url_header_1920x1080

いつだってスポーツは不平等を打ち負かし、誰もが勝者になる。

スポーツには世界を変える力がある。そして毎日、「ローレウス・スポーツ・フォー・グッド」プログラムは世界中の若者に影響を与え、力を与えている。

Japan | Laureus
毎日、世界中の「ローレウス・スポーツ・フォー・グッド」プログラムは、若者が社会的不平等や不利益から差別や暴力に至るまで、世界で最もタフな敵に打ち勝つために必要な支援の手を差し伸べている。
ローレウス世界スポーツ賞2021年の受賞者が発表されました
受賞者発表
セビリアで開催されたデジタル形式の受賞式で、2021年ローレウス世界スポーツ賞の受賞者が発表されました。ラファエル・ナダルが4度目のローレウス賞を受賞したほか、大坂なおみとサッカークラブのバイエルン・ミュンヘンが2度目の受賞を果たしました。また、ルイス・ハミルトンの社会貢献活動が評価されたほか、モハメド・サラーがローレウス・スポーツ・インスピレーション賞を受賞しました。
全受賞者一覧:
                                             ローレウス年間最優秀男子選手賞:ラファエル・ナダル
                                             ロ―レウス年間最優秀女子選手賞:大坂なおみ
                                             ローレウス年間最優秀チーム賞:バイエルン・ミュンヘン
                                             ローレウス年間最優秀成長選手賞:パトリック・マホームズ
                                             ローレウス年間最優秀復帰選手賞:マックス・パロット
                                             ローレウス・スポーツ・フォー・グッド賞:KICKFORMORE by KICKFAIR
                                             ローレウス生涯功労賞:ビリー・ジーン・キング
                                             ローレウス年間アスリート支援者賞:ルイス・ハミルトン
                                             ローレウス・スポーティング・インスピレーション賞:モハメド・サラー
                                             ローレウス年間スポーティング・モーメント賞:クリス・ニキッチ
Japan | Laureus
ラファエル・ナダルが2021年ローレウス年間最優秀男子選手に
Japan | Laureus
大坂なおみ - 2021年ローレウス年間最優秀女子選手賞
Japan | Laureus
ビリー・ジーン・キング - 2021年ローレウス生涯功労賞
Japan | Laureus
モハメド・サラーがローレウススポーツインスピレーション賞に
Japan | Laureus
バイエルン・ミュンヘンが新たなトロフィーを獲得 - 2021年ローレウス年間最優秀チーム賞
Japan | Laureus
ローレウス・スポーツ・フォー・グッド賞: KICKFORMORE by KICKFAIR
Japan | Laureus

ローレウスは私にとって、重要なアワードの一つで、金メダルを勝ち取るくらい光栄に思います。四度も受賞するなんて最高です。

ウサイン・ボルトは2017年、四度目のスポーツマン・オブ・ザ・イヤー賞を受賞した。

 スポーツには世界を変える力がある。スポーツには、人を動かす力がある。スポーツには、他のものにはない方法で人々をつなぐ力がある。スポーツは、若者がわかる言葉で彼らに語りかける。 スポーツは、絶望しかなかった場所に希望を与える。 スポーツは、政治以上に人種の壁を壊す力がある。

ネルソン・マンデラ
ローレウスは、ローレウス・スポーツ・フォー・グッド財団、ローレウス・ワールド・スポーツ・アカデミー 、ローレウス世界スポーツ賞を通じて、スポーツの力でより良い世界を作ろうとするユニークな組織です。
ローレウスは、2000年にリシュモンとダイムラーによって設立されました。両社はその後もIWCシャフハウゼンとメルセデス・ベンツというブランドを通じて、ローレウスのあらゆる活動を継続的に支援しています。両者に加え、2018年には世界の大手金融グループの一つである三菱UFJ銀行が3社目のグローバル・パートナーとして参加しています。
現在、ローレウス・スポーツ・フォー・グッド財団は、40以上の国や地域においてスポーツの力で若者の生活を変えるための200以上のプログラムを支援しています。
2000年にモナコにて開催された最初のローレウス世界スポーツ賞でのネルソン・マンデラの「スポーツには世界を変える力がある」という言葉を礎とするローレウスのビジョンは、子供や若者が暴力、差別、社会的格差を乗り越えるための強力かつ費用対効果の高いツールとして、スポーツの力を利用することです。
過去20年にわたり、パートナーと共に、ローレウス・スポーツ・フォー・グッド財団はおよそ600万人もの子供や若者の生活を変革するための支援を続け、「開発のためのスポーツ」分野において1億5000万ユーロを超える募金を行っています。
Japan | Laureus

ローレウス世界スポーツ賞

 

2000年に初めて開催された毎年恒例のイベントでは、その年に最も活躍し、 最も感動を与えたスポーツ選手の偉業を称え、ローレウス・スポーツ・フォー・グッド財団の活動も紹介します。
6つのカテゴリー(女子選手、男子選手、チーム、成長選手、復帰選手、Xスポーツ選手)の最終候補者は、70カ国以上の1,000社を超えるスポーツメディアの投票によって絞り込まれ、リストが作成されます。年間最優秀障害者選手の最終候補者リストは、国際パラリンピック委員会から提供されます。
 ローレウス・ワールド・スポーツ・アカデミー(スポーツ界のレジェンドで構成されるユニークなグループ)は、各部門の最終候補者リストの中から投票によって受賞者を選出します。アカデミーは、裁量によって決定する生涯功労賞などの賞の授与も任されています。
世界規模の公開投票によって受賞者を決定する、ベスト・スポーティング・モーメント・オブ・ザ・イヤー賞は、 スポーツの持つ力の一例となって人々の心を1つにする感動的なストーリーを表彰します。 
世界中で放送される授賞式は、偉業を紹介することで世界中の若者の人生を変え、ローレウス・スポーツ・フォー・グッド財団を世界規模で支援するための場でもあります。毎年、 1つのプログラムにスポーツ貢献賞が授与され、その顕著な業績が称えられます。